快適に作業が出来る環境探しを行おう~安全面を重視する~

TO-B building materials, tools, equipment and materials

多様な目的で設置

建築において必要とされるダクト

新しく建物を建築する際、必要となるものは多種多様にあります。例えば水道管や電気の配線。そして、空調などを目的とした気体を運ぶ管であるダクトなどです。ダクトは気体を運ぶ管であり、建築物の中で換気や排煙の目的で設置されます。一般的には角ダクトと呼ばれる四角い形状のものがよく使われますが、それ意外にも円形や楕円形の物があります。最近では、ダクトにも多種多様な種類があります。圧縮時の強度が高いアルミダクト、難燃性で耐水性、さらに経年変化の少ないビニールダクトなど、目的と必要に応じて様々な種類から選ぶことが出来ます。また、空調以外にも、照明器具などの配線を通すための配線ダクトという種類のものもあります。

空調として必要とされる場合

空調に使われるダクトは、配線によく使われるものとは違い、真っ直ぐなものばかりではありません。曲げたり、U字にしたりと動かすことが多いため、曲がりやすい材質のもので作られることがよくあります。空調に使われるものは、主に空調機械から部屋への空気の流れを作り出します。他の部屋から部屋へと冷風や温風を移動させ、屋内の室温を同じぐらいにします。こういった冷風あるいは温風が流れるタイプのものは、保温・断熱されることが多いです。ダクトが使われることが多いのは、密閉しなければ行けない部屋などです。例えば病院の手術室は、密閉し、感染源が室内に入るのを防がなければなりません。しかし、そのままでは空気が淀んでしまいます。そんな時に、ダクトでしっかりと空気が出入りするようにしておけば、部屋の清浄度を維持したまま一定の給排気をすることができるのです。

油を綺麗に処理する

油処理剤の利用方法について紹介します。まず、油を排水に流すのは環境的には良くないのです。それの処理をするために油処理剤を使わなければならないのです。まず、スーパーや専門店に油処理剤を買いに行きましょう。

スリット加工をしてもらいませんか?専門の業者があります。様々な種類の加工をしてくれる為非常に役に立ちますよ。見積もりから始めよう。

Read More

種類を選ぶ

足場が必要な工事であっても、高層のものから2階から4階建ての比較的低い建物まで様々なものがあるために、その時々に合わせて足場の種類を選んで使用することが重要になっています。

高い位置での作業を行なうのはとても危険な行為です。そのため、足場をレンタルしなければなりません。職人さんに合った足場を用意します。

Read More

飛散を防いでいく

飛散防止フィルムというものがあり、これは窓ガラスに貼っていくことで割れたガラスの飛散を防いでくれるものです。安全を意識するグッズとして、飛散防止フィルムの用途は広がりつつあります。

コチラの飛散防止フィルムえお利用してガラスの飛散を防止してみましょう。貼り付ける時は業者に依頼するほうがいいとされています。

Read More